【募集】ウィルの占い師

占い師について

電話占いの利用者層は?

電話占いの気になる内容や電話占いを利用している中心層について詳しく解説していきます。

電話占いとはどんなシステムなの?

どこにいても電話回線を通じて占い師とコンタクトを取ることができ、都合に合わせて占ってもらえるのが電話占いの最大の特徴基本的なサービス内容は一般的な占いと変わりませんが、人相占いや手相占いなど、直接会わなければ行えないような占い方法は避けられる傾向があります。また、カード占いなどは1人あたりの占い時間が長くなる可能性があるため、多くの電話占いは水晶占いなどの対面する必要のない占術がとられています。電話電話占いの料金は1分あたり長くても400円くらいが相場です。また、時間が長くなる場合や利用頻度が高い場合にはパック料金で安くなる電話占いもあります。支払い方法は、金額ごとにお得なポイントがつく先払いタイプのものや後払いのほか、クレジットカードが使える電話占いもあるので、事前に調べておくと良いでしょう。

電話占いの主な利用者層は?

電話占いの利用者層は8割ほどが女性だといわれています。年代では20代後半から40代半ばが中心ですが、10代の若年層や60代以上の高齢者層も電話占いを利用しています。20代から40代の女性に集中している理由は主に二つあり、一つは占いそのものに興味があり、広告へのアンテナが高い点が挙げられます。電話占いのPR媒体も、女性誌や女性向けの情報サイトをメインにしているので、必然的に女性の利用者が多くなるといえます。もう一つは、人生の中でも重大な決断をしたり大きな責任を抱え込んだりと、一人では処理しきれない悩みが生まれやすい年代だという点が挙げられます。仕事や結婚、出産に子育て、ご近所づきあいといったこれまで経験したことがない問題が次々と起きるのもこの時期といえるでしょう。家族や友人にも話しにくいデリケートな内容を、誰にも知られず相談できる占い師に、助けを求めたくなるのかもしれません。

あまり占いを利用しない人にもおすすめ!

普段利用しない方も、電話占いだったら電話越しに鑑定を受けられるため、面と向かって相談をすることに抵抗がある人は、電話占いの方がスムーズに相談しやすくなります。電話占いは自分の落ち着く場所や好きな時間に、手軽に利用しやすいというメリットがあります。